1

秋といえばブドウの季節。

それではなくてもワイン好きの方は年中口にしているはず。

お酒はどんどん飲みたいけどワインは料理と合わせながら楽しみたい。

でもイタリアンのものって高カロリーだから…。

今回は低カロリーのワインに合う料理をご紹介します。

 

 

簡単カルパッチョ!

ただのサラダや前菜ではなく家庭で簡単にカルパッチョ。2

玉ねぎをスライスして、オリーブオイルやレモン汁、

黒胡椒、などで合わせた

カルパッチョソースをかけてあえるだけ。

 

トマトとアボカドのオリーブ和え

3この料理。実は私が先日ワインのお店で出会い家庭風に

改良した料理です。

アボカドやトマト、エビを先ほどのようなカルパッチョソースで

和えるだけ。深い器に移したら綺麗に家庭料理とは

思えないほどの仕上がりです。

 

椎茸のつつみ焼

椎茸などのキノコ類には実はたくさんの水分が含まれています。

ですのでアルミホイルで椎茸を入れ黒胡椒やオリーブと一緒に蒸して焼くだけ。

 

野菜を蒸すだけ、自宅でバーニャカウダ。

今のスーパーでは「バーニャカウダソース」というのが簡単に手に入るんです。4

栄養価の高い緑黄色野菜(色の濃い野菜)を中心にレンジで蒸すだけ!

そしてバーニャカウダのソースを別の器に添え、野菜は大き目のお皿にして

プレートのようにもりつければOK!

私も母もバーニャカウダは大好きなので時々購入します。

お近くのスーパーになければKALDIなどに置いていますよ。

 

家庭料理とは思えない、トマトとズッキーニのグリル。

トマトとズッキーニを輪切りにします。ズッキーニは一度茹で、トマトとサンドイッチのように交互に重ねて爪楊枝をさし崩れないようにします。オリーブオイルを引きバジルを降りかけてグリルで焼いて完成。

これは非常に家庭ではできないんじゃないか?と一見思いがちなものですが実は簡単かつおいしくできてしまうレシピです!

 

 

ワインに合う低カロリーの料理、共通するポイント

使用する油はオリーブオイルです。

そしてお肉などのタンパク質よりも野菜なども取り入れてみると栄養価も高く、

さらに見栄えの良い料理になりますよ。

もしご家庭でハーブなどを育てている方は添えてみるのもありかもしれませんね。

これでおいしいワインと家庭での食事も気にせずに楽しめますね。