1

ノーカラージャケット…。

ファッションにおいてノーカラージャケットとは「襟なし」という意味です。

襟があるのとないのとでだいぶ雰囲気も変わりますよね。

今回はノーカラージャケットと合わせる

トップスの着こなし術をご紹介します。

 

ノーカラージャケットの利点!首元がすっきり!

 

「襟がない」というだけで首元がスッキリとします。2

女性の綺麗な鎖骨が見えるのがメリット!

そしたらこの利点を生かす方法はありますよね。

首元のが広めのインナーを切ること。

ジャケットのカラーにもよりますが、インナーとして

マストなのがボーダーのカットソー。

ボーダー一枚だけだとどうしても太って

見えてしまう…。

でもジャケットを羽織れば「柄」の役割としてそのデメリットを

改善することができます!

さらにノーカラージャケットは軽めのタイプのものが多いので細身に

見えるのでさらにお得!

 

 

秋冬は敢えてジャケットを主役に!タートルネック×ノーカラージャケット

そもそも襟がないことにスポットを当てているノーカラージャケット。

先ほどは鎖骨を見せて自身の体を生かして創り上げるスタイルをご紹介しましたが

今度はジャケットを主役にしてインナーはタートルネックのものをセレクト。

ボトムスをスキニーなどで合わせると縦長スタイルが仕上がります。

そしてアクセサリーは首回から長く胸元の下あたりまであるネックレスを選びましょう。

色の合わせ方次第でゴージャスな仕上がりにもなります。

 

 

 

ノーカラージャケットのコーディネートのポイントまとめ

  • 女性特有の鎖骨の綺麗さを生かした首回りが広めのインナーを選ぶ
  • 敢えてタートルネックを着てジャケットを生かす
  • 首元が広めのインナーのときはさりげないジュエリーで、

タートルネックの時は目を引くような大きな輪のようなネックレスで。

 

首回りにスポットを当てているノーカラージャケット、

インナーやアクセサリーで簡単に見せ方を変えることができます。

一見コーディネートをするのが難しそうなジャケットだけど、

実はコツをつかめばとても簡単なので、ぜひぜひやってみてくださいね!