1

 

たまに耳にするこれってホント?コーヒーに含まれるカフェインにはダイエット効果が

あるって聞いたんだけど…。

今回はその気になる謎を解明しましょう!

 

まずはカフェインが身体にどんな働きかけをしてるか知ろう!

まず、人間には大まかに2つの神経があることを頭にあれましょう。

 

  • 交感神経

この交感神経というのは興奮の作用をもたらしたり脳が活発的になる神経です。

例えば熱いお風呂に入ると交感神経が刺激されます。

 

  • 副交感神経

副交感神経は交感神経とは反対に眠くなる作用などがあります。

37℃程度のお風呂に浸かると副交感神経が刺激されます。

つまり、交感神経と副交感神経というのは対になっていると考えてくださいね。

 

そして、カフェインを摂取することで、交感神経神経を活発化させることが出来ます。

ですので、よく聞く「眠気覚まし」にもという理由で朝や仕事をするときにコーヒーを摂取する方が多いのがその理由の一つです。

私も仕事が体使う仕事とデスクワークでしたので、デスクの引き出しには必ずドリップコーヒーが…。(笑)

 

脂肪燃焼には効果があるの…?

カフェインを摂取すると身体の中で交感神経が興奮します。

 

そうすると「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌されます。

 

この「ノルアドレナリン」ってなに?と思う方がほとんどだとおもいますが簡単に考えてくださいね。

ノルアドレナリンは最終的に脂肪を分解させる、酵素を活発化させてくれるのです!
ですのでその結果脂肪の『分解』を促進させます。

 

 

結論から言うと、「コーヒーには脂肪燃焼効果がある」ってことがわかりましたね!

 

でもだからといってコーヒーばかりに頼るのではなくしっかりと食事と運動、そして休養をとって2ください。

 

それが基盤となったうえでのお話ですので

本当に痩せたい方は筋肉量もつけなくてはなりませんからね。

美しいボディをゲットしましょう!!